金融サービス

– Financial Services –

金融サービス

Web接客で保険の情報を効果的にPRする方法

世の中にはさまざまな保険商品がありますが、商品の性質上細かい条件や規約が存在します。そのため、保険商品のサイトは欲しい情報がわかりにくい構成になりがちです。そこでWeb接客を用いて、保険商品の内容をお客様に理解いただき、契約につなげるためのアプローチをする方法を紹介します。

金融サービス

銀行のホームページをもっと身近に

銀行は、自社の預金を増やすことも大切ですが、窓口で販売している様々な金融商品のPRと契約も大切です。自社商品以外の商品(保険など)を織り交ぜた、トータルソリューションとして回遊してもらえるように、次に読んでもらいたいページへ誘導させるようなシナリオを登録し、直帰率を減らしましょう。

金融サービス

株式に興味を持ち始めた人を取り逃さないために

株取引は、ほかの金融商品と比べ、最新の政治の情勢や金融情報に左右されやすく、 最新の情報が求められることが多いため、 常に最新情報を目立たせなくてはなりません。Web接客機能には、特定のページへの誘導をポップアップで表現できます。例えばチャットボックスで即座にエンドユーザーの疑問点や問い合わせなどを解消して特定へのページへご案内することが出来ます。

金融サービス

NIISAのような少額金融商品は初心者にやさしいストーリーを

NIISAなどの小額投資業界では、ほかの金融商品と比べ、購入する年齢や所得の幅が大きく、また金融に関する知識の度合いも様々なので、適切なストーリーを組み立てておかなければなりません。例えば検索キーワードが何かで知識の判定を行い、積み立てNIISAかNIISAへのページに誘導するポップアップを表示させます。

金融サービス

投資のやり方をWeb接客で的確に提案

投資初心者から見ると「証券取引はとても難しい世界」と感じている可能性があります。国債、地方債、株、投資信託など、証券に関しての情報ひとつとっても区別は難しく、どんな風に学べば良いか迷っているかもしれません。そこで今回はWeb接客ツールを使って、初心者におすすめのページをスムーズに案内する方法をご紹介します!

金融サービス

仮想通貨運用者から問い合わせを増やす Web接客の活用方法

仮想通貨やビットコインといった暗号通貨業界では最新の情報がなによりも重要になってきます。その情報をもとに、どの通貨を売り・買いするのかを判断するため、仮想通貨に関する情報を適切な情報を適切なタイミングで配信することが求められます。Web接客を用いて仮想通貨の有益な情報を提供するともに、臨機応変な対応力を実現しましょう。

Translate »