医療・ライフサイエンス

– Medical Life –

医療・ライフサイエンス

ペルソナごとのストーリーを意識して反応率をアップ

分析機器や理化学機器のメーカーも、BtoBのビジネスとしてのペルソナを明示させるとよいでしょう。とくに、分析機器を探しているユーザーは目的がはっきりしているため、あれもこれもと迷わせるような作りは逆効果です。ピンポイントを狙っていきましょう。例えば閲覧したページをトリガーとして、次に案内したいページに誘導させるポップアップを表示させるなどご紹介致します。

医療・ライフサイエンス

医療とweb接客ツールの活用化

Web接客機能を使ったツールは、インターネットからの病院やクリニックなどの予約や質問をして、患者もクリニック側も効率良く対応することが可能となります。例えば、初診の患者に対して、ポップアップ機能を設定すると初診と再診の患者さんの案内を分けることが出来ます。結果、受診時の料金の違いなども患者さんに受け入れてもらいやすく効率的に時間配分することが可能です。

医療・ライフサイエンス

クリニックを頼れる存在にする Web接客の活用方法

開業医が自分の診療所を、多くの人に利用したいと思われるためにはどんなことが必要でしょうか。ここでは、より早く効率的に自分のクリニックを知ってもらうためのWeb接客ツールのおすすめな活用方法を具体的に紹介します

医療・ライフサイエンス

栄養機能食品の販促に役立つWeb接客の活用方法

最近は、健康食品や栄養機能食品といった、健康志向の食品が多数市場に出ています。競合他社が多い中で、自社の製品を選んでもらうためには、さまざまな工夫が必要です。今回は、Web接客を活用して、他社と差別化する方法や購入を促すための施策について紹介していきます。

医療・ライフサイエンス

コンビニより多い歯科医院はWeb接客でアピール

現在、患者側が数ある歯科医院の中から、自分自身に最適な診療所を選ぶことができる時代となりました。この時、患者が最適な歯科医院を選ぶ基準として、主に6点が挙げられます。それらの基準を軸に下調べを繰り返す中で、候補となる診療所は段々と絞られていきます。この過程で候補外と認定されないためにもWeb接客ツールの導入を推奨しています。そこで今回は、診療所への来訪を検討中の患者へアピールする上で、有効なWeb接客ツールの活用方法を紹介します。

医療・ライフサイエンス

医療機器メーカーがWeb接客で得られる効果

医療機器のマーケティングや販売は専門知識を必要とするため、さまざまな施策を講じる必要があります。そこで、Web接客を導入も視野に入れてみてはいかがでしょうか。訪問者に合わせたアプローチを行えるため、医療機器の販売でも「他社との差別化」「サポート体制の充実」といったことをアピールできます。

医療・ライフサイエンス

ドラッグストアの通販サイトでまとめ買い

消費者は安いものを買い求めるようになったため、買い回りを行うようになりました。そこでドラッグストアも薬だけでなく、日用品や食品などを取り扱うようになり、「まとめ買い」を促すようになりました。これはECサイトでも例外ではありません。ユーザーが気持ちよくまとめ買いできるようWeb接客を導入してみてはいかがでしょうか?

Translate »