宿泊ビジネスにLINE公式は必須?Web集客を始めるメリットと具体的な活用法を紹介

宿泊ビジネスにLINE公式は必須?Web集客を始めるメリットと具体的な活用法を紹介

ホテルや旅館などの業界は、宿泊サービスだけでなく、日頃からお客様と関係性を作っておくことが重要です。

そこで、Web集客ツールの導入をする企業が増える一方で、新システムの導入に慣れず、かえって労働コストがかかったなんてこともあります。

「様々なサービスが出ているけど、結局どのサービスが自社に合うのか分からない…」

「Web集客をもっと効率化できれば、提供できるサービスの拡充ができるのに…」

この記事では、上記のような悩みにお答えしま

結論から言うと、Web集客ツールの正しい知識を学び導入すれば、業務時間の軽減や顧客獲得の効率化ができます。

この記事を読むことで、ホテルや旅館などの宿泊施設業界に最適な、Web集客ツールの導入を検討できます。

また、費用対効果の高い集客もできるようになるので、ぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウントの利用がオススメ!3つのメリットと事例紹介(ホテル・旅館編)

LINE公式アカウントとは、企業と個人を身近な存在としてつなげるサービスのことです。

企業アカウントを友だちとして追加することで、最新情報を受け取ったり、チャット機能で企業と気軽にコミュニケーションができたりします。

この章では、LINE公式アカウントを活用したWeb集客のメリットについて、以下の3つをお伝えします。

  1. 登録者数を増やしやすい
  2. メッセージの開封率が高い
  3. Web集客と顧客反応率(コンバージョン)を効率的に高められる

では、順番に見ていきましょう。

1. 登録者数を増やしやすい

利用者が多いLINEアカウントなら、効率的に登録者数(友だち)を増やせます。

総務省のデータによると、日本人のインターネット利用率は13〜69歳で90%以上と高水準であると分かります。また日本国内のLINEユーザーは8,800万人であり、国民の約70%以上が利用している計算になります。

出典:総務省 令和2年版 情報通信白書 インターネットの利用状況

登録は「電話番号」「LINEから送られてくる認証番号」「パスワード設定」の入力のみでとても簡単です。

また、チャットや電話機能もすべて無料で利用できるため、近年急速に普及したと考えられます。

特にホテルや旅館などの宿泊業界は、幅広い年齢層の集客が必要です。

若者からお年寄りまで手広く集客をするなら、LINE公式が適しています。

2. メッセージの開封率が高い

他のSNS媒体に比べてメッセージの開封率が高いのも、LINE公式アカウントを運用するメリットです。

例えば、メルマガはメッセージが届くとアドレスで表示されます。

アドレスで表示されると大切なメッセージかの判断が難しく、開封率が下がります。

一方のLINE公式はアイコン表示であるため、送り主がすぐに分かります。

またプッシュ通知機能でスマートフォンの画面にメッセージが表示され、てユーザーの目に入る機会も増やせるのです。

ユーザーがメッセージに気付きやすい機能が備わっているため、開封率も高くなるのです。

3. Web集客と顧客反応率を高められる

Web集客だけでなく、顧客反応率を高められることもLINE公式アカウントを利用するメリットです。

LINE公式アカウントには分析機能が充実しているからです。

例えば、LINEに登録するまでの流入経路(HP、バナー、チラシQRコード)の分析機能があります。

効果的な流入経路の分析ができれば、そこへ重点的に広告費を投下して、費用対効果の高いマーケティング戦略ができます。

また、ステップ配信機能でセールスメッセージの自動配信もでき、都度メッセージを考える手間も省けます。

宿泊ビジネスのターゲットは幅広く、個別でメッセージを作成すると膨大な時間コストがかかります。

そのため、効果的かつ効率的に顧客とコミュニケーションが取れるLINE公式アカウントの活用がおすすめです。

Web集客の流れを作る!LINE公式で「友だち」を効率的に増やす2つの方法

LINE公式で「友だち」を効率的に増やすなら、以下の2つが有効です。

  1. QRコードの活用
  2. URLリンクから直接アクセス

各方法のメリット・デメリットと合わせて解説しますので、ぜひ参考にしてください。

1. QRコードの活用

LINE公式はQRコードで気軽に友だち(顧客)追加ができます。

QRコードで友だちを増やすメリット・デメリットは以下になります。

メリット

  • スマートフォンで簡単に登録できる
  • 紙媒体の広告やバナーでも使える
  • 反応率の高い顧客を集められる

デメリット

  • スマートフォンを持っていることが前提

QRコードを読み取るだけで直接LINE登録画面にリンクするため、ユーザーが検索する必要がなくなります。

また紙媒体やバナー広告にも利用できるため、汎用性が高いのもメリットです。

一方のデメリットは、スマートフォンを持っているのが前提ですが、総務省のデータによるとスマートフォンの世帯保有率は83.4%であるため、心配するほどではありません。

出典:総務省 令和2年版 情報通信白書 情報通信機器の保有状況

QRコードなら登録時のユーザーの負担を軽減でき、友だち追加のハードルを下げられます。

2. URLリンクから直接アクセス

URLリンクから直接アクセスして登録してもらう方法もあります。

URLリンクで友だちを増やすメリット・デメリットは以下になります。

メリット

  • スマートフォン・PCどちらにも対応
  • Web記事内にリンクが貼れるため自然な誘導ができる
  • バナー広告ならタップのみ即アクセス

デメリット

  • 紙媒体には不向き

URLはWeb記事やバナー広告のリンク先として活用でき、PCとスマートフォンの両方に対応できます。

一方で紙媒体の広告には不向きというデメリットもあります。

対策は、検索窓に入力してもらうキーワードを掲載しておき、ユーザーに検索を促しましょう。

【無料】CombeezならLIKE公式アカウントを連携して販促が可能

LINE公式アカウント連携イメージ

LINE公式アカウント連携

「顧客満足度やリピート率を上げるなら、時間はかかっても個別メッセージを作る方が良いのでは?」

「自動配信だと無機質な感じで、かえって顧客の反応率が落ちそう…」

「Web集客ツールは初期費用や利用料が高そうだし、使いこなせるか不安だから導入に踏み切れない…」

ホテルや旅館などの宿泊施設業界と、Web集客の相性が良いと分かっても、これらの悩みがあり導入できずにいるという企業様も多いのではないでしょうか

そこでこの章では、LINE公式と連携してWeb集客ができる「Combeez」について、宿泊ビジネスを例に具体的な解説をします。

無料で導入でき、サポート体制も充実しているため、ぜひ参考にしてください。

Combeezってどんなサービス?

Combeezとは、LINE公式アカウントと連携することが可能な、次世代型Web接客ツールのことです。

LINEメッセージの自動化と、顧客反応率の向上が期待できます。

LINE公式アカウントだけでもWeb集客はできますが、以下のような課題がありました。

  • 配信のタイミングは全員に対して一斉になってしまう
  • ユーザーごとに1人ひとり送り分けることは時間的に現実的ではない

CombeezとLINE公式を連携したWeb集客なら、これらの悩みをすべて解決できます。

例えば、ユーザーごとに以下の内容はすべて自動化できます。

  • メッセージやレイアウトの編集
  • 最適な時間に配信

また、弊社にてシナリオやコンテンツの最適化を代行することもできるため、業務時間の短縮もできます。

効果的かつ効率的なWeb集客をするなら、LINE公式アカウントとCombeezをセットで導入するのがおすすめです。

【即活用可】Combeezを導入する5つのメリット

Combeezを導入するメリットは、以下の5つです。

  1. ユーザーのアクションに応じたシナリオの設定
  2. ユーザーに合わせたメッセージやレイアウト、配信時間の最適化
  3. チャットBotの採用で顧客の課題を即解決
  4. プッシュ通知機能で開封率の向上
  5. レポート機能で顧客の動向を分析

ホテルや旅館などの宿泊業界で、 LINE公式アカウントとCombeezを連携させたとします。

例1

予約手続きがしたいユーザーには、チャットBotで自動対応

例2

ホテル情報が知りたいユーザーには、宿泊プランやお得なクーポン券の配信

チャットボットでユーザーの悩みを即解決できるため、顧客満足度の向上が期待できます。

自動対応であるため、労働コストもかかりません。

また各ユーザーに最適化された配信ができるため、宿泊利用者数やリピート率の増加も期待できます。

サポート体制の充実で導入の不安なし

導入を検討する際に初期設定や運用が不安という方も多いのではないでしょうか?

Combeezなら導入から運用に関するサポート体制が充実しています。

コンサルタントチームへ「初期導入設定」「シナリオ作成」「アクションの設定」の相談や代行依頼ができるので、安心して始めていただけます。

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

LINE公式アカウントとCombeezを連携し、効果的かつ効率的なWeb集客ができると分かったのではないでしょうか?

LINEは日本人口の70%以上が利用しているサービスです。

宿泊ビジネスのように幅広い年齢層がターゲットなら、LINE公式アカウントとCombeezをセットで導入することをおすすめします。

以上、LINE公式アカウントとCombeezを活用したWeb集客についてご紹介いたしました。

Translate »